LOADING
小浜こども園 イメージ1 小浜こども園 イメージ2 小浜こども園 イメージ3 小浜こども園 イメージ4 小浜こども園 イメージ5
SCHOOL LUNCH

給食・おやつについて

調理の様子1

調理の様子2

調理の様子3

調理の様子4

小浜こども園自慢の
園内調理室で作るランチとおやつ

子ども達の楽しみである給食。小浜こども園では「ランチ」と呼んでいます。 エントランス横にある調理室は、中が見えるようにガラス窓になっている為、 登園時や保育時間中に調理している様子を伺えます。

イラスト

01
中が見える調理室 中が見える調理室

今日のメニューは何だろな〜?

今日の給食は何だろう??
漂う匂いに子ども達はいつも給食を楽しみにまっています。
調理室横にあるランチルームは1〜2Fが吹き抜けの広々空間。
調理室からの美味しそうな匂いが各教室へ。
「おいしそうなにおい!」「お腹すいてきた!」「そろそろランチの時間だね!」
子ども達は「嗅覚」により、お昼の時間を感じます。

イラスト

02
海が見渡せるランチルーム 海が見渡せるランチルーム

お昼だ!ランチルームへ!

さぁ、お腹が空いたら、待ちに待ったランチの時間。
子ども達は、各教室からランチルームへ移動します。
ランチルームは海側の1〜2Fが全面窓になっており、
太陽の光がさんさんと照らす海が見渡せます。
気持ちも明るくなる、楽しい空間です。

イラスト

03
配膳も子ども達自身で 配膳も子ども達自身で

特別に多めにしといてね〜♪

ランチルームに到着した子ども達は、各自トレーを持って配膳コーナーへ。
そして、お当番さんがお皿につぎ分けて、みんなの元へ。
小浜こども園のランチでは、こうして配膳も子ども達自身で行います。
お友達と一緒に食卓を作ることの大切さを学びます。

イラスト

04
感謝の心を持って 感謝の心を持って

みんなでいただきまーす!

いつも支えてくれるお父さんやお母さんや先生、作ってくれた調理の先生は勿論
食材の“いのち”をいただくことに感謝していただきます。
お友達と食べるランチはいつも以上においしく感じるものです。
だから、苦手な物があっても、きっと少しづつ食べれるようになるでしょう。
各年児の発達段階に応じて必要な栄養を摂取することで丈夫な体を作り、
“体”の発達とともに“心”も育んでいきます。

イラスト

05
後片づけも子ども達自身で 後片づけも子ども達自身で

今日も美味しいランチ、ごちそうさまでした!

いつも支えてくれるお父さんやお母さんや先生、作ってくれた調理の先生は勿論
食材の“いのち”をいただくことに感謝していただきます。
お友達と食べるランチはいつも以上においしく感じるものです。
おいしくいただいた後は、プレートを持って後片付けコーナーへ。
“自分たちが食べたお皿を片付ける“
生涯にわたって大事な習慣をここで身につけます。

0歳から2歳児のランチは

0歳から2歳児のランチは
各部屋でいただきます。

0歳から2歳児のお子様は各部屋でランチをいただきます。また、離乳食が始まったお子さまには、それぞれの月齢に合わせた離乳食メニューを提供します。乳児は個々の時間に合わせてミルク、または冷凍の母乳があれば母乳も対応します。

アレルギー食の対応も

アレルギー食の対応も
行っています。

アレルギーをお持ちのお子様が、安心してみんなと同じように給食が食べられるように、同じメニューでもアレルギー材料を除いて、園児一人ひとりの対応を行わせていただいております。入園にあたり、アレルギーで心配されている方はご相談ください。 ※ミルクはアレルギー対応ミルクもあります。

給食だけではなく

給食だけではなく
おやつも手作り

おやつは、“手作り”にこだわっています。ドーナツ、蒸しパン、フルーツヨーグルト、ときには、野菜、サンドウィッチ、お好み焼き等もあります。手作りおやつではない日には、自然食品にこだわったお菓子にしています。

新じゃがのコロッケ/人参のしりしり/さやえんどうとえのきのみそ汁 新じゃがのコロッケ/人参のしりしり/さやえんどうとえのきのみそ汁

  • たけのこ釜飯/さばの塩焼き/春雨の三色和え/根菜たっぷり豚汁 たけのこ釜飯/さばの塩焼き/春雨の三色和え/根菜たっぷり豚汁
  • 具たくさんきつねうどん 大豆のひじきに 具たくさんきつねうどん 大豆のひじきに
  • カレーライス/白菜の鰹節和え/小魚 カレーライス/白菜の鰹節和え/小魚
  • そら豆ごはん/かぼちゃサンドフライ/ミニトマト/春キャベツのかき玉スープ そら豆ごはん/かぼちゃサンドフライ/ミニトマト/春キャベツのかき玉スープ

TOPへ

ページの先頭へ