LOADING
小浜こども園 イメージ1 小浜こども園 イメージ2 小浜こども園 イメージ3 小浜こども園 イメージ4 小浜こども園 イメージ5
POLICY

小浜こども園の方針

教育・保育の理念

小浜こども園 イメージ6 先生とのたった一つのお約束 先生の目を見てお話を聞きます

- 小浜こども園の教育理念 -

才能を伸ばす決め手は、ほめ言葉!

長所を伸ばせば短所は消える。
あたたかく長所をほめて、脳細胞を活性化させ、一人ひとりの個性を大事にします。
そして、ほめた後は、言葉にしてしっかり一人ひとりを認めます。

教育・保育の狙い

小浜こども園では、大きく三つの考えをもとに、「教育・保育」と向き合っています。

小浜こども園の方針 イメージ1

0歳から愛情いっぱい一人ひとりを大切に、
そして、人を大切に
当法人の基本理念でもある「いつも愛の真心を」モットーに、愛情いっぱい一人ひとりを大切にします。
また、0歳から愛情いっぱいの中で生活することで、子どもたち自身が人を大切に思う心を育みます。
そして人との関わりを通じ、子ども達の活動の中で、自主性、協調性、社会性を育みます。

小浜こども園の方針 イメージ2

「食を営む力」から「生きる力へ」 発達段階に応じて豊かな食の体験をします。発達時に必要なものを摂取し、
子ども達が苦手な物も工夫しておいしく頂き、丈夫な体を作ります。
ただ「食べる」だけなく、作ってくれた人、お父さん・お母さんに感謝、また、食材がどのようにして得られるのかを考え「いのちに感謝」し、「いただきます」の意味を考えて、「体」とともに「心」も育みます。そして、そのような「体」と「心」の食育の中で、健康な生活を送る為の基本となる「食を営む力」を培うことにより、生涯の「生きる力」を培います。

小浜こども園の方針 イメージ3

いろんな体験にチャレンジ! いろんな体験にチャレンジすることにより、
成功体験を積み重ね、自信をつけます。
その自信は新たなチャレンジを生むことになり、
様々な経験を積み重ねることにより、豊かな心情・感性・思考力・表現力・言葉を育んでいきます。

TOPへ

ページの先頭へ